事業フィールド

BUSINESS FIELD

技術職

現場と一体となって、
最高品質をつくりあげる。
そんな、モノづくりの喜びを
日々実感しています。

宮﨑 康平
品質管理部 品質管理室 艤装グループ 主事
2001年入社

入社以来、品質管理ひとすじ。。

打ち合わせ風景

クルマの内外装やシャシー、エンジンなど、全ての分野にトータルで関わる部署。それが品質管理です。経験を重ねるにつれ担当範囲も広がり責任も重くなりますが、その分「クルマをつくっているんだ!」という大きな手応えを感じています。
入社以来、品質管理ひとすじで、トヨタ自動車出向や海外赴任なども経験しました。初めて関わったプロジェクトでは経験不足ながらも夢中で取り組んでいる私に、先輩やメンバーが「大丈夫か」「頑張れよ」と声をかけ、積極的に協力してくれました。そんな現場の温かさや一体感は今でも忘れられません。おかげで、失敗しながらも学んだことを次に活かすことができ、その後、私が提案した構造が当社だけでなくトヨタグループ全体の標準になったことは自信に繫がりました。

国境を越え「トヨタらしさ」を養うために。

打ち合わせ風景

海外赴任先となったカナダのTMMC※1へはアドバイザーという立場で赴きました。重視したのは、現地で安全や品質への高い意識、いわば「トヨタらしさ」を伝えてくることでした。現地メンバーはカナダ人だけでなく、メキシコやアジア系の人もいて文化が多様です。最初は英語も苦手でしたが、相手に納得してもらえるよう、通訳を介さずに極力一人ひとりと直接話をすることを心掛けました。苦労も多かったですが、だんだんとお互いを理解し合えるようになっていく過程が、今振り返ると楽しかったです。赴任中に、現地メンバーと協力しながらレクサス品質を高め、アメリカのJDパワー社が行う品質アンケート調査(IQS※2)で、当社とTMMCが世界No.1工場の証であるプラチナ賞を同時受賞できた瞬間は、本当に感動しました。

※1 TMMC(Toyota Motor Manufacturing Canada.Inc.)
※2 IQS(Initial Quality Study:新車購入後90日を経過したユーザーへの品質アンケート調査)

一人ひとりに満足してもらえる「品質」を追求。

ひとくちに「品質」といっても、個々のお客さまにとってその求めるところはさまざま。だからこそ、一人ひとりに満足してもらえる品質をつくりあげていくことが理想です。今まで重ねてきた経験を活かし、世界のレクサス工場との連携をこれまで以上に深めながら、全てのお客さまに「買って良かった」と思ってもらえる、そんなクルマをつくっていきたいと思います。